MUSIC & EAR TRAINING GAMES

  • 音楽ゲームで耳を鍛えよう
  • 細かな音を聞き分ける音感を養おう
  • 音楽の隠れたパターンを見つけよう
  • 理論をきっちり身に着けよう

続きを読む
トレーニング開始

2014/10/29
新ゲーム:フラッシュ・トーン− パドル・トーンやトーン・ドロップをマスターしたなら、このフラッシュ・トーンでソルフェージュやスケールトーンのスキルを磨いてください。このゲームでは異なる楽器を用いて広い範囲のトーンを認識する耳を養います。
2014/10/29
新ゲーム:フラッシュ・ノート(コード)− コードの構成音を視覚でとらえていますか?音符で表現されたよく用いられるコードを瞬間的に識別できるようにするためのトレーニングです。どのような音の集まりがどんなハーモニーを奏でるのか、このトレーニングを通してしっかりと理解しましょう。
2014/01/07
シータ・ミュージック・ウィンターコンペ2014 - 4回目となるシータ・ミュージック・ウィンターコンペ2014を、2014年1月23日に開催します。トップ5に入った方には賞品として、アマゾンのギフトクーポンが送られます。参加は無料です。
2013/12/18
ホリデー・スペシャル:すべての年間プレミアムプランのお申し込みが20%引きでのご奉仕!
2013/10/26
生徒のトレーニング履歴の閲覧を改善しました:生徒のトレーニング履歴を「次へ」「前へ」のリンクで簡単に生徒ごとの履歴を閲覧できるようにしました。
2013/10/17
登録した教師の編集:シータ・スタジオ、シータ・スクールのプランで登録した教師の情報を編集、削除できる機能が追加されました。
2013/10/08
生徒の一括削除:教師用管理画面で複数の生徒を一括して削除できる機能が追加されました。
2013/09/25
新ゲーム:モア・トーン(メジャー)− スリー・トーン(メジャー)でカバーしきれなかった部分を補完するゲームが登場!アルペジオやスケールパターンなどの長いメロディーのパターンを認識するスキルを養います。
2013/09/24
クレジットカードでの支払いについて: これまでSkrillというサービスを利用してクレジットカードの支払いを受け付けておりましたが、先方のサービス規約が変更され、日本での利用ができなくなりました。そのため現在のところオンラインで完結するクレジットカードでの支払いを受け付けることができなくなっています。クレジットカードでのお支払いをご希望の方は、サポートまでご連絡ください。PayPal invoiceという仕組みでメールで請求することで、クレジットカードでのお支払いを行っていただくことができます。また銀行振り込みでの支払いを受け付けております。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
2013/09/21
モバイルアプリ版シータ・ミュージック・トレーナーのプレビュー - 現在開発中のiPhone、iPad、Android端末向けのシータ・ミュージック・トレーナーのプレビュービデオクリップをアップしました。
2013/09/19
生徒のアクティビティ - 教師用管理画面から「アクティビティ」をクリックすることで、すべての生徒の課題進行の様子を見ることができます。表示は課題とその他に分けられています。課題のパートには終了日とグレードも表示されます。
2013/09/05
生徒のトレーニング・サマリー - 教師用管理画面から「レポート」をクリックすることで、登録した生徒それぞれのトレーニングのサマリーを見ることができます。プレーしたゲームの種類と総レベル数、スコア数などが確認できます。
2013/08/15
新機能 (教師用管理画面): 生徒のリストに新たに「生徒管理設定」というセクションが設けられました。このセクションから生徒のユーザ名が「ユーザー・アクティビティ」や「ハイスコア」などに表示させるかどうかを設定できます。
2013/06/25
スクール向け機能の追加: 教師向け、生徒向けの管理画面にいくつかの変更を加えました。「レポート」のセクションが再構成され、それぞれの生徒のプレーしたゲーム数、クリアしたレベル数、スコアなどを一目で見ることができます。またリストは教師によって作成されたクラス毎に分けて表示されます。「課題」のセクションでは、ゲーム名をクリックするとそれぞれの生徒の課題進行状況がわかるようになりました。
2013/04/24
International Week of the Piano Geek (4月29日~5月3日): 翌週はピアノおたくの祭典、International Week of the Piano Geekです!音楽教育に関するヒント、無料のリソースなどが豊富にそろっています。参加は完全無料です。
2013/04/19
4月のニュースレター: タブレット端末への対応計画、新しい黒帯到達者、新機能やバグ修正など
2013/04/16
音楽理論FAQのアップデート: 他のメンバーからの新しい質問を加えました。
2013/04/12
新しい黒帯到達者: アンドラ公国からJoan-Andreuが黒帯を達成しました。Joan-Andreuは様々なジャンルの音楽をこなすキーボードプレーヤーです。ゲーム開始からわずか6ヶ月強ですべてのゲームレベル700をクリアし、9番目の黒帯認定者となりました。おめでとうございます! すべての黒帯メンバーのリストを見る
2013/04/05
ムービー: デイヴ・グロール監督のドキュメンタリー「サウンド・シティ リアル・トゥ・リール」はすべてのミュージシャン、とりわけロックンロールファンの方々にお勧めの映画です。この映画はロサンゼルスの知る人ぞ知る、多くの著名なアルバムが収録されてきたレコーディングスタジオの物語です。内容が興味深いだけでなく、レコーディングやミキシングについてのすばらしい紹介がなされていて、アナログからデジタルへのレコーディングの変遷について学ぶことができます。 詳しく見る...
2013/04/01
新機能: スピーカー・コードでフルディミニッシュド7thをレベル11~15で出題されるようになりました。
2013/03/20
新機能: スピーカー・コードでローマ数字をスピーカーにドラッ グすることで解凍することができるようになりました。それによりプレーされて いないコードにも答えを選択することができます。
2013/02/25
新機能: パドル・トーンで以下のキーボードショートカットが使えるように なりました:'q'、'w'、'r'、't'、'y'、フラットはb2、b3、b5、b6、b7が使え ます。
2013/01/15
コンペ結果発表!

トップ5の成績を残したのは以下の方々です。おめでとうございます!
  1. videogamepianist (US): 371
  2. JohnTra (Italy): 357
  3. 13thSign (US): 346
  4. GA (US): 334
  5. Rem (US): 331

ランキングの一覧 (Top 100)

2013/01/06
メロディー・ドロップ、ハーモニー・ドロップ、トーン・ドロップ: 正しく回答されずにドロップが地面にぶつかった場合に、正解が表示されるようになりました。

2012/12/10
新ゲーム: フラッシュ・インターバルHをリリース致しました。和声的音程(ハーモニック・インターバル) を耳で聞き取るトレーニングをお楽しみください。

2012/12/08
コード・ドロップ: 正しく回答されずにココナッツが地面にぶつかった場合に、正解が表示されるようになりました。

2012/12/07
コースを課題として割当て: 教師が生徒に3つあるコース (イヤトレ・ベーシック、音楽理論、サウンド/オーディオ)を課題として割り当てることができるようになりました。

2012/12/06
ホリデー・スペシャル: 今年も期間限定、プレミアム会員の年間購読を20%ディスカウントで提供します。

2012/11/27
教師用管理画面に対する皆さまのリクエストにお応えして、いくつかの新機能を追加いたしました。
生徒の追加方法の改善: 生徒を追加する方法を簡素化し、メールアドレスかユーザ名を1行に1つずつ入力するだけで、複数の生徒を追加できるようにいたしました。またメールアドレスが無い生徒もユーザ名の入力によって受け付けることが可能になりました。

教師の追加方法の改善: 同じスクールの他の教師を追加する方法も簡素化し、姓名とメールアドレスを入力するだけで教師登録が完了するようにしました。

生徒のログイン時: 生徒としてログインする際に、未完了の課題がある場合にはそれが表示され、生徒用管理画面をすぐに表示できるようにしました。

課題完了時の通知: 生徒に割り当てた課題が完了した際に、教師にメールで通知が送られるようになりました。


2012/10/10
メジャーアップデート!
シータ・ミュージック・トレーナーは皆さまのおかげをもちまして、今月で2歳を迎えました。2周年を記念して、新しく5つのゲームと、いくつかの新機能を搭載しました。

新ゲーム
まずは5つの新しいゲームをチェックしてください:

スリー・トーン (マイナー) - 短調におけるメロディーパターンを識別する
ボーカル・ステップ(リピート) - 視唱の第一歩として、メロディーパターンを聞こえる通りにままに再現する
ボーカル・ディグリー(短) - 短調のスケールを度数ごとに歌ってみる
スピード・コード - コード名とその転回型を耳からの情報に基づいて当てる
フラッシュ・スタイル(ドラムス) - よくあるドラムパターンとスタイルを識別する

今回のアップデートで、帯の色による昇級システムを導入しました。10色の帯の色によって現在の自分の位置と目指すべきレベルが一目でわかるようになります。白帯からスタートして黒帯を目指してかんばってください。

2012/9/10
新ゲーム: フラッシュ・プログレッション(マイナー)がいよいよ登場!マイナーキーのみに特化したフラッシュ・プログレッションの最新作です。
2012/8/14
新ゲーム: フラッシュ・ノート(音符) はその分野の最初のゲームとなりました。楽譜に慣れていない人が、五線譜上の音符から素早く音名を認識できるようになるための効果的なゲームです。
2012/8/13
新ゲーム: ボーカル・ディグリーM では12のキーすべてでスケール構成音を歌えるようになるための、効果的なトレーニングを提供します。
2012/8/7
新機能: ヒント - ゲーム開始前に音楽理論やイヤートレーニングに関するヒントや引用文を表示するようになりました。これまで知らなかったシータ・ミュージック・トレーナーの他の機能もお気づきになるでしょう。
2012/7/20
新機能: さらに展開&改善されたトレーニング・レポートをご覧下さい。新しいフォーマットは各ゲームへのリンクや各ゲームの自己ベスト(スコア)が表示されるようになっています。
2012/7/12
新機能: 「ゲーム」メニューのカテゴリーが増えました。結果、それぞれのゲームがより目的に応じ特定しやすくなりました。新しいカテゴリーは:スケール、インターバル、メロディ、コード、コード進行、音楽理論、リズム、音調・チューニング、サウンドです。
2012/7/4
新ゲーム フラッシュ・プログレッション(メジャー):メジャーキーの2つのコードを演奏するところから始まり、徐々に全てのコードを使用して4つのコードパターンにまでレベルアップするようにできています。
2012/7/1
新機能: 各ゲームのレベルを調整するスライダーが大きくなりました。既存のゲーム全てに対応しています。ゲームのレベルを変更しやすくなりました。
2012/6/25
新ゲーム スリー・トーン:よく使われる3つの音を、様々な楽器で聞き分けよう。
2012/5/11
新機能: ユーザー・アクティビティに自己ベスト、自己トップ5の際に表示が出るようになりました。
2012/3/21
パドル・トーン: 各ラウンドの開始前にトニックトーンがなるようになりました。
2012/3/20
Teacher's Console: シータ・スクールまたはシータ・スタジオプランをご利用の先生はこのプランに他の先生を追加登録することが出来ます。
2012/3/18
Teacher's Console: 先生は課題を出した生徒のアカウントがいくつ利用されているか確認できます。
2012/2/26
ゲームの音: 「ゲーム設定」のページにて、正解と誤答の音を消すことが出来るようになりました。

すべてを見る