サウンド

あまりイヤートレーニングのコースの中に入っている項目ではありませんが、異なった音色を聞き分けることができるというのは、ほとんどのミュージシャンにとって重要なスキルです。鋭い聴覚を持つミュージシャンはミックスの中でどの楽器のボリュームが全体のバランスとどう影響しているか、強く弾くべきかソフトに奏でるべきか、もっとベース音が必要なのはどのパートか、エコーなどのエフェクトを聞かせるべきか、などを速やかに識別します。この耳を鍛える上で欠かせないスキル全般をこのサウンドのカテゴリーにまとめました。